「やまゆりポーク」の自家製ベーコン★

 

 神奈川県銘柄豚「やまゆりポーク」って・・・・・??

 

神奈川県には約60戸の養豚農家があり、そのうちの9戸でやまゆりポークを生産

しています。こだわりの品種と飼料により生産した豚肉から、更に厳しい基準で

選び抜いたものだけを「やまゆりポーク」として流通させているそうです。

より健康で美味しい豚肉づくりのため、やまゆりポークは大麦を豊富に含んだ専用

の配合飼料を食べて育ちます。豊かな風味で旨みに富むやわらかい肉質と、ユリの

花のように白くキレイな脂肪がやまゆりポークの特徴です。

 

やまゆりポークが美味しいのは既にご存じの通りですが、その中でも特に美味しい

やまゆりポークを育ててらっしゃるのが平塚にある " 石崎ファーム " さん。

たま’sきっちんでは、石崎さんが大切に育てたやまゆりポークだけをこだわって

仕入れております。

 

当店自慢★「やまゆりポーク」の自家製ベーコンエッグ定食をぜひお試しください★

①ベーコンの添加物について・・・

 市販のベーコンの裏側のラベルを見たことありますか?たいていの場合、発色剤や

 酸化防止剤などの食品添加物が入っています。

 たま’sきっちんの自家製ベーコンは、数種類のスパイスと塩などの調味料のみで

 仕込んだ『完全無添加』の手づくりベーコンです。添加物を加えれば、鮮やかな

 ピンク色に出来上がるのは当たり前。たま’sきっちんのベーコンは、無添加だから

 こそ地味な色をしているのです!

 

②ベーコンの脂(あぶら)について

 たま’sきっちんのベーコンは、神奈川県の銘柄豚である『やまゆりポーク』を使用

 して仕込んでいます。平塚市の石崎さんが大切に育てた『やまゆりポーク』だけを

 こだわって仕入れています。『やまゆりポーク』は、特に脂の部分が美味しいかなり        

 リッチな豚肉です。見た目には、脂が多い様に感じるかもしれません。

 ですが、4時間もの間「75℃」で燻製しているということは、体に吸収される脂肪分は  

 燻製している間に落ちてしまっているのです。” 添加物ゼロ ”とあわせて、安心して

   お召し上がりください。

 

③ベーコンの薫りについて

 皆さんが普段食べているベーコンは、焼いている時や口に入れた時にどんな薫りが 

  するでしょうか?

 たま’sきっちんのベーコンは、まず調味液に2週間、塩出しを3時間、乾燥を一昼夜

 の後に、桜のチップで燻煙を4時間。その後一昼夜熟成させたら完成です。

 "本物"のベーコンは、これだけの工程を経て出来あがるのです。

 『鼻に抜ける薫り』をじっくりと感じてみてください。それが本物の証です。

燻製たまご

完全無添加の手づくりなのに、1個100円!

まるごとかぶりつくと、桜のチップで燻した薫りが

鼻にぬけて、何とも言えない美味しさです。

中身はもちろん半熟♡ビールのつまみにも最高☆

人気商品ですので、大量注文はご予約も承ります♪